えふでモジモジ動画の旅

映画やドラマの感想や日常をモジモジと描く日記

ロードオブザリングを一気見しました。長かった、でもやっぱり面白かった!

たまたまアマゾンプライムを覗いたら、あの名作「ロード・オブ・ザ・リング」が3部作すべて公開されていたので、この土日に一気に観ました(笑)

1作あたり3時間とかなりボリューミーで、観るのに覚悟がいる作品ですが、やっぱり何度見ても面白かったです。

今回は「ロード・オブ・ザ・リング」を見たことのない人に向けて、また、観たことのある人に向けても、ロード・オブ・ザ・リングの良さを語っていきたいと思います。

そもそもなぜロード・オブ・ザ・リングが見放題になったのか?

今回ロード・オブ・ザ・リングがアマゾンプライムで見放題になっていたのは、ロード・オブ・ザ・リングが「ドラマ化」するためです。

このドラマでは「一作目」が描かれる予定のようで、

・ホビットの冒険の主人公「ビルボ・バギンズ」

・その後を描く「指輪物語」の主人公「フロド・バギンズ」

がありますが、指輪物語の「前」がドラマ化するということになります。

なので、ロード・オブ・ザ・リングが見放題になっているのは今だけです!この機会にぜひ名作を見て欲しいと思います。

ロードオブザリングの魅力とは?

そんなロード・オブ・ザ・リングですが、魅力は

  • 壮大なスケール
  • 仲間との絆
  • 鉄板のストーリー

にあると思っています。

ロード・オブ・ザ・リングのストーリー

ロード・オブ・ザ・リングには「ホビット」「エルフ」「人間」「魔法使い」「ドワーフ」など様々な種族が存在します。

そんな多くの種族が協力し合い、1つの敵を倒しに行く、ざっくり言えばそういうストーリーです。

しかし、そのスケール感は、スターウォーズどころではありません。確実に映画史上最高レベル。

普通はそうなると話がめちゃくちゃになるのですが、そこがスッキリまとまっているので、ロード・オブ・ザ・リングは名作になっていると思います。

ロード・オブ・ザ・リングの仲間との絆

そして、指輪物語においては、種族同士の争い⇒団結という流れになります。それぞれの種族内で協力するだけでなく、全世界で協力し合います。

そうした団結力は強い力となり、仲間を信じる力がフロドを後押しします。

ロード・オブ・ザ・リングは鉄板ストーリー

ロード・オブ・ザ・リングは「ありきたりなストーリー」です。

普通に暮らしていたホビットが、「指輪」という問題に巻き込まれ、魔法使いや人間、エルフといった様々な種族に助けられながら、目的を達成しに行く。

途中では「ゴラム」などが登場し、主人公を邪魔します。仲間がトラブルを起こすこともあります。

でもそうした問題をクリアしながら、みんなが成長していきます。

まさに王道のストーリーですが、だからこそ魅力があります。「先が分かっていても見たくなる」映画です。

どんな人が見ると良いか?

たぶん、スターウォーズ、ハリーポッター、スパイダーマンなどが好きな人は指輪物語が好きだと思います。

ロードオブザリングはヒーローズジャーニーそのものですし、スターウォーズやハリーポッターもヒーローズジャーニーそのものです。

※つまり、ストーリー展開が類似しています。

ですので、「王道」「名作」が好きな人は、ロード・オブ・ザ・リングをぜひ観てみてください。

ドラマもきっとハマると思いますよ。